製品案内 Product

ブロッコリースプラウト Product name

製品情報 Product

製品名性状内装外装重量用途
ブロッコリースプラウトエキス水溶性粉末アルミ袋ダンボール包装5kg食品
ブロッコリースプラウトエキス-PS1水溶性粉末アルミ袋ダンボール包装5kg食品
発芽ブロッコリーパウダー粉末アルミ袋ダンボール包装5kg食品
ブロッコリーパウダー粉末アルミ袋ダンボール包装5kg食品
ブロッコリースプラウトエキス-PC水溶性粉末アルミ袋ダンボール包装5kg化粧品

原料情報 Raw materials

  • 安定性データ
  • 安全性試験データ
  • 栄養成分
  • 推奨摂取量
  • 応用例

製品企画書を見る



原料・素材についてRaw materials

「デザイナーフーズ」計画は1990年にアメリカ国立がん研究所 (NCI) を中心に始まりました。このプログラムの主な目的は「ガン」予防に食品成分が果たす機能の科学的解明にあり、各分野のグループの垣根を越えた協力体制で進められました。そして、疫学調査の結果から、図1のようながん予防の可能性のある食品および食品成分のピラミッドが作られました。この図の上位にあるほど、重要度は高いと考えられています。

図1. デザイナーズフーズ計画のヒエラルキー

イソチオシアネートとスルフォラファン

アリウム属野菜である玉ねぎやニンニク、アブラナ科野菜であるブロッコリーやカブ、大根、ターニップに多く含まれる揮発性アリルイオウ化合物は、独特の風味の原因物質として知られています。揮発性アリルイオウ化合物の中で注目されているのが、「イソチオシアネート」というイオウ化合物です。特に最近、イソチオシアネートの一種である「スルフォラファン」に注目が集まっています。

有効成分

ブロッコリーには、スルフォラファンやインドール‐3‐カルビノール、プロトカテキュ酸、クロロゲン酸、カロテノイド類が含まれています。スルフォラファンはアブラナ科以外の植物には見られない特徴的な成分で、発芽したばかりのブロッコリーの新芽で顕著に増加します。弊社のブロッコリースプラウトエキスは、独自の技術によってスルフォラファンを高濃度に濃縮したものです。

図2. ブロッコリー中の主な成分の構造式

※ カロテノイドの構造にはβ-カロテンを用いた。他にカロテノイドにはα-カロテン、ルテインなど数種存在する。

スルフォラファンの生成機構

スルフォラファンは、硫黄化合物の配糖体グルコシノレートから生成されます。ミロシナーゼによってグルコシノレートのチオグルコシド結合が開裂し、開裂した硫酸エステルが分子内反応を起こしてイソチオシアネートを生成します3)。イソチオシアネートの一種がスルフォラファンです。

図3. グルコシノレートからのイソチオシアネートの生成

安定性データStability Data

熱安定性

ブロッコリー製品は、通常の食品加工温度に対して安定です。

※ 加熱前,スルフォラファン含量初期値を100%とした。

pH安定性

ブロッコリー製品は、酸性から中性領域で安定です。通常の食品加工において問題なくご利用いただけます。

※ pH6, 0時間でのスルフォラファン含量を100%とし,1日後の含量を測定した。

安全性試験データSafety profile

ブロッコリースプラウトエキスの残留農薬

H18年度検疫所モニタリング検査において、全項目 (447項目456物質) 検出されませんでした。
試験依頼先 株式会社 マシス
試験成績書発行年月日 平成18年8月24日
試験成績書発行番号 6900

発芽ブロッコリーパウダーの残留農薬
分析項目結果検出限界分析方法
クロルピリホス検出せず0.01ppmガスクロマトグラフ法
パラチオン検出せず0.05ppmガスクロマトグラフ法
メタミドホス検出せず0.05ppmガスクロマトグラフ法
フェンバレレート検出せず0.02ppmガスクロマトグラフ法

試験依頼先 財団法人日本食品分析センター
試験成績書発行年月日 平成14年8月2日
試験成績書発行番号 第3002070278‐001号

ブロッコリーパウダー残留農薬

H19年度検疫所モニタリング検査において、全項目 (498項目) 検出されませんでした。
試験依頼先 株式会社 マシス
試験成績書発行年月日 平成20年1月15日
試験成績書発行番号 16723

急性毒性 (LD50)

体重30 g前後、5週齢のICR系雄性マウスに発芽ブロッコリーパウダーを5000 mg/kgの容量で経口投与し、温度23±2℃、湿度50±10%、エサおよび水自由摂取の条件下で14日間飼育しました。コントロール群との比較で異常な体重変化や、試験終了後の剖検において臓器に異常は認められませんでした。したがって、マウスに対する発芽ブロッコリーパウダーのLD50値は5000 mg/kg以上です。

ブロッコリースプラウトの栄養成分Nutritional profile

分析項目ブロッコリー
スプラウトエキス
ブロッコリー
スプラウトエキス-PS1
発芽ブロッコリー
パウダー
ブロッコリーパウダー
水分2.2g/100g1.1g/100g2.2g/100g2.7g/100g
たんぱく質8.7g/100g8.7g/100g45.2g/100g32.4g/100g
脂質0.25g/100g0.3g/100g12.5g/100g6.9g/100g
灰分2.55g/100g2.6g/100g5.4g/100g6.2g/100g
糖質13.5g/100g21.5g/100g
炭水化物86.3g/100g87.3g/100g
エネルギー383kcal/100g387kcal/100g347kcal/100g278kcal/100g
食物繊維0.15g/100g0.2g/100g21.2g/100g30.3g/100g
ナトリウム16mg/100g14mg/100g14.4mg/100g236mg/100g
0.2mg/100g10.5mg/100g
カルシウム66mg/100g264mg/100g
カリウム790mg/100g2.42g/100g
亜鉛0.6mg/100g4.67mg/100g
ビタミンA0.6μg/100g以下537μg/100g
ビタミンB10.28mg/100g0.81mg/100g
ビタミンB20.37mg/100g1.04mg/100g
ビタミンC1mg/100g以下526mg/100g
ビタミンE0.1mg/100g以下7.4mg/100g
ビタミンU1mg/100g以下58mg/100g
パントテン酸2.42mg/100g4.53mg/100g
葉酸12μg/100g0.39mg/100g
分析試験成績書試験依頼先:
㈱エスアールエル
○試験成績書発行年月日:
2005年7月4日
2006年3月6日
○試験成績書発行番号:
200506210021
200603240020
○試験依頼先:
(財) 日本食品分析センター
○試験成績書発行年月日:
平成18年4月12日
○試験成績書発行番号:
第306030747‐001号
ただし,水分~食物繊維までは上記報告書のブロッコリースプラウト抽出物栄養成分分析値からの計算値である。 ナトリウム~葉酸まではブロッコリースプラウト製品の測定値である。
ブロッコリースプラウト抽出物栄養成分分析値からの計算値である。○試験依頼先:
(財) 日本食品分析センター
○試験成績書発行年月日:
平成13年11月9日
○試験成績書発行番号:
第301100594‐001号
○試験依頼先:
(財) 日本食品分析センター
○試験成績書発行年月日:
平成13年12月12日
平成14年4月16日
平成14年3月28日
平成14年4月3日
○試験成績書発行番号:
第301110593‐001号
第302040067‐001号
第302030274‐001, 002号
第302030274‐003号

推奨摂取量Recommended dosage

ブロッコリースプラウトエキス 90~180 mg/日
ブロッコリースプラウトエキス-PS1 180~360 mg/日
発芽ブロッコリーパウダー 150~300 mg/日

応用例Application Example

利用方法具体例
健康サプリメント形状食品ソフトカプセル、錠剤、ハードカプセル等
加工食品クッキー、チョコレート、ウエハース、錠菓、キャンディー、グミ、ゼリー、スープ等