ENTRY

求める人材

メインイメージ

求める人材

オリザ油化が求めているのは「夢を描き、チャレンジし、実現していくチカラ」です。
「独創性」「個性」を活かし、自分の可能性を世界に向けて試しませんか。
食品業界や化粧品業界のことが好きになれる人自分の限界を決めない人失敗を恐れない人
はみだす力を持つ人尖った才能を活かせる人」こんな人々を待っています。

キャリア形成

「夢を描き、チャレンジし、実現していくチカラ」を伸ばすため、オリザ油化では人材の成長を支援する充実した研修制度を用意しています。

新人研修

入社後3ヶ月間の現場研修を経たのちに配属部署を決定し、初年度中に東京地区での営業研修やフォローアップ研修を実施します。

実務・専門研修

その後、通信講座や専門研修のカリキュラムを受講し、キャリア形成に必要なスキルを伸ばしていきます。また、スキルアップのための人事異動も積極的に実施しています。

語学研修

海外取引の拡大により英語力が必要となっていますので、「社内英会話教室」を開催しています。
英語でのプレゼンテーション能力・交渉能力を磨きます。
キャリア形成のための費用は全て会社が負担していますので、「独創性」「個性」活かし、
自分の可能性を試したいと考えている方には、積極的に活用していただきたいと考えています。

主な研修例

  • 新人研修 ビジネスマナー研修(商工会議所主催 銀行主催 他)
  • 通信講座 生産マイスター1級 2級 3級 他
  • 専門研修 油脂フレッシュマンセミナー
  • 健康食品フレッシュマンセミナー
  • SDGs研修  他多数
  • 安全管理者研修 フォークリフト講習

ワーク・ライフバランス

愛知県が主催する「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動」に参加し、以下のような取り組みを実践しています。

  • 多様な働き方の推進
  • 年次有給休暇の取得推進
  • 時間外労働の削減
  • 定時退社への取組推進
  • 「新しい生活様式」を踏まえた職場環境整備
  • 育児、介護、病気治療との両立支援
  • メンタルヘルス対策の確立
  • 管理職や従業員の意識改革

全国健康保険協会により「健康宣言チャレンジ事業所」として認定され、
社員と家族の健康増進に積極的に取り組んでいます。

自己申告制度

半年ごとに掲げた目標を自己評価し、それをもとに年に2回上司と面談し、その場で現状報告や思いを直接伝えることが出来ます。
その中で双方が認識する課題を共有して解決するための方策や次に繋がる目標を設定します。
各種要望を上司に直接伝える貴重な機会となります。

福利厚生

年間2回の費用は全て会社負担で健康診断を実施するとともに、35歳以上の希望者には近隣の提携病院で
人間ドックの受診を推奨しています。人間ドックは、僅かな自己負担で高度な検査を受けることができます。
社員のインフルエンザ予防対策として、ワクチン接種費用は全額会社が負担しています。

多様性

現在、海外人材が5名在籍しています。
国籍・年齢・性別・経歴に関わりなく、多様な人材が活躍しており、タイの現地法人には女性がマネージャーとして赴任しています。
21〜75才の幅広い世代の社員が、各々ステージで誇りを持って活躍しています。

社会貢献活動

  • 1. 東日本大震災をはじめとする大規模災害発生時には義援金を拠出し、被害を受けた取引先企業へ物資の提供を行っています。

  • 2. ケニア産の「紫茶」を原料とした機能性素材の売上の一部を「国際NGO」に寄付する取組み(SDGs達成への貢献)を開始しました。

  • 3.「一宮市災害時支援企業」として、会社が保有する社員駐車場を地域住民の方々の緊急避難場所として提供するために一宮市と協定を締結しています。

  • 4. 地元開催の祭事、スポーツイベント(女子プロ野球チーム、ホッケーチーム、フットサルチーム)に積極的に協賛しています。