ENTRY

先輩の声

先輩の声

新商品開発部
宮坂 賢知2019年入社

入社してからまもなく2年が経過しますが、新製品の開発に携わることへの誇り、開発過程で必要とされる知識・技能が徐々に高まっていくことを実感し始めています。
大学時代の研究とは違い、研究結果をさらに事業に繋げていく難しさも併せて感じています。成分分析や抽出方法が出来たとしても、すぐにそれが製品化できるわけではなく、まだまだ最初の一歩です。それらの有用性を見極め、各種法令への適合を確認し、さらには量産化に向けた準備をしていくことなど、担う仕事は山のようにあります。
数多くの失敗を繰り返していく延長線上には、必ず大きな成功が待っていることを信じて日々実験に向き合っています。自分の知識やスキルが及ばない場面では、心強い上司・先輩社員の方々が懇切丁寧に指導していただけるので安心して仕事に向かうことが出来ます。私が主担当として開発した製品がお客様に採用され、商品としてドラッグストアや新聞広告に掲載され、人気商品として消費者のみなさまに認知されることを夢見ています。
実験室にこもっている時間帯が多いため、休日は筋トレで体力づくりをしたり、温泉に行ったりしてリフレッシュしています。年間休日は約120日で、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始は長期連休がありますので遠隔地への旅行も計画し易い会社です。

1日のスケジュール

8:00

ミーティング
毎朝ミーティングに参加します。

9:00

メールチェック
メールをチェックした後、速やかに実験室に向かいます。終日実験室に居ることも少なくありません。

10:00

実験方法を見出すために各種の論文探索も頻繁に行います。その過程で新しい知見に出会うこともあります。

11:00

実験の過程で行き詰った場合、上司に相談すれば適切な助言が速やかに返ってきます。営業担当との情報共有も欠かせません。

12:00

昼食
弁当持参です。好物の手作り春巻きが入っているときはテンションが上がります。

13:00

実験

15:00

実験結果の解析・考察
実験結果の解析・考察を行い上司への報告・相談を行います。

16:00

情報収集
実験に必要な準備を行います。

17:00

情報収集
業界誌・専門誌から情報収集を行います。