オリザ油化株式会社

事業内容

機能性食品・
化粧品素材事業Research and Development

機能性食品・化粧品素材事業

グローバルネットワークを駆使し、
最新の知識・技術を活かした研究開発、
そして生産技術により、いくつもの不可能を可能にしていきます。

POINT
01

機能性食品・化粧品素材
事業のミッション

POINT
02

研究開発体制

POINT
03

研究実績

POINT
01

機能性食品・化粧品素材事業のミッション

世界の人々の健康と美に貢献する

ひとことで「世界の人々の健康と美に貢献する」といっても、その分野はたくさんあります。
なかでも、私たちは予防医学とアンチエイジングの立場から、生活習慣病や老化および美容分野に注目しています。
今から数十年前まで、医学は伝染病との戦いでした。しかし、社会の発達とともに疾病構造は大きく変化。現代では、ストレスに起因する病気やアレルギーといった現代病、肥満に伴う生活習慣病、関節症やサルコペニアなどの加齢に伴う疾患が大きな課題となっています。また、最近では未知のウイルスが世界中で猛威を奮い、食品が持つ免疫機能の活性化に関しても、改めて注目されています。
こうした社会のニーズに対応するため、私たちは世界的規模のネットワークで情報収集し、広範囲に存在する天然資源の中の「活性と抑制」という二つの力を応用した研究開発を進めています。
そして、自然の力を代表する、世界中に存在する植物由来成分の様々な生理活性機能を色々な角度から評価するよう努力を重ねています。累積された機能性評価法を駆使し、最終的には解明された機能を臨床試験によって証明します。
さらに、国内にとどまらず世界の専門的機関からの情報収集や多数の大学・研究機関との共同研究も積極的に行っており、高度な専門知識や特殊な実験手法について相互に情報の共有をしています。得られた結果は、世界レベルの論文投稿および学会や業界の展示会でも発信・発表を行います。
時代とともに変化する健康・美容のニーズに応えるため、私たちは常に最先端を目指しています。

POINT
02

研究開発体制

“Try First&Fast”

研究開発部だけでなく、営業部や生産技術開発部、製造部など、様々な部署のメンバーが集まり、全社員一人ひとりのアイデアを機会損失することな迅速に検討、行動に移します。
“Try First&Fast”で、私たちオリザ油化は、顧客ニーズを満たす創造力あふれる新商品をスピード感をもって開発していきます。

植物由来成分の様々な生理活性機能を色々な角度から評価
独自性あふれる素材を開発

POINT
03

研究実績


保有するアッセイ系の数

2,000パターン

※アッセイとは:検体の量、または機能的な活性や反応を定量的に評価、または定量的に測定する方法

Smart Flash MSシステム

中圧クロマトグラフィーにUV検出器・光散乱検出器(ELSD)・質量分析器(MS)の3種類の検出器を組み合わせることにより、成分研究の精度とスピードを格段に高めています。

特許出願

特許出願数

279

国内特許取得数

68

国際特許取得数

32


論文投稿数
権威の高い学術誌への論文投稿

国内

9

海外

64

専門誌への投稿

186

※2022年1月現在までの実績

> 学術・研究・特許一覧
> 製品紹介
  • こめ油事業
  • 機能性食品・化粧品素材事業
  • 受託製造事業
  • 肥料・飼料事業
  • こめ油事業
  • 機能性食品・化粧品素材事業
  • 受託製造事業
  • 肥料・飼料事業