自然と科学の融合で、未知の可能性を未来のために。 自然と科学の融合で、未知の可能性を未来のために。 自然と科学の融合で、未知の可能性を未来のために。 自然と科学の融合で、未知の可能性を未来のために。

ニュースリリース NEWS

ニュースリリースはこちら>>
アグアヘエキスの生理前,及び生理中の不定愁訴改善作用とバストアップ効果を臨床試験で確認

当社は,昨年上市した植物エストロゲン素材の「アグアヘエキス」について外部臨床試験機関にて臨床試験を行い,生理前とその最中の不快症状の改善作用とバストアップ効果を見出しました。当社ではこれまで,アグアヘエキスのエストロゲン活性成分本体がレスペフロリン類(ヒドロキシホモプテロカルパン類)であることを世界で初めて発見し,昨年新製品として上市するとともに,先の日本薬学会ではその詳細を報告してきました。しかし,ヒトの効果については不明でした。そこで,「2018年度新あいち創造研究開発事業補助金」の支援の下,CROである株式会社オルトメディコの管理下でアグアヘエキスの臨床試験を行いました。

試験はランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験で実施しました。健常な日本人成人女性のうち,月経前および月経中に不定愁訴の自覚がある方44名を対象とし,アグアヘエキス群とプラセボ群にそれぞれ22名ずつ割り付けた。1日のアグアヘエキスの摂取量は100 mgとし,朝食後に摂取させました。摂取期間は8週間とし,4か月目において中間測定を行いました。主要アウトカムは世界標準でもあるMDQ (Menstrual Distress Questionnaire) というアンケート調査方法を用い,月経随伴症状の評価としました。

試験の結果,摂取4週間後において,「気分の高揚因子(人を愛おしく感じる。幸せと感じるなど)」が,月経前においてプラセボ群との比較で有意に改善しました(図1)。摂取8週間後では,月経中の「サマリースコア」,「水分貯留(乳房や腹部の張りなど)」,「集中力」および「コントロール因子(息苦しい,胸の痛み,動機,耳鳴りなど)」が,アグアヘエキス郡で改善しました(図1)。以上の結果から,アグアヘエキスは100 mg/日という低用量で,月経前とその最中の不快症状を改善させることが明らかになりました。

図1.簡易説明用グラフ

 一方,バストサイズについて,BMIと年齢に基づく層別解析を行ったところ,BMIが15~20 kg/m2のやせ気味の方において,バストサイズ(トップ/アンダー差)の改善例が認められました(図2, 枠内)。

図2.バストグラフ

また,グラフ縦軸に地面からバストまでの高さ(摂取前後の差)を,横軸に年齢をプロットしたところ,プラセボ群では年齢による減少傾向が見られましたが,アグアヘ群では上昇傾向が認められました(図3)。これらの結果から,アグアヘエキスはやせ気味の方に対してバストアップ効果を示すとともに,加齢によるバストの下垂を抑制する作用があるものと考えらました。

図3.バスト高さ年齢グラフ 

 近年プエラリアミリフィカの問題もあり,市場では安全でマイルドな活性をもつ植物エストロゲンが求められています。アグアヘエキスのエストロゲン活性成分であるレスペフロリン類のエストロゲン活性は大豆イソフラボンよりマイルドです。今回の臨床試験で生理時の不定愁訴改善作用やバストアップ効果が認められたことから,アグアヘエキスは女性の健康維持を目的とした食品に配合いただけるものと考えています。

当社では,この結果を今後,学術論文投稿するとともに,健康食品素材及び化粧品素材としても日本はもとより世界に向けて販促活動に積極的に活用していく予定です。

論文リストを更新します。

昨年から新しく以下の素材の論文が掲載されています。

1.桜の花エキスの臨床論文 (2018年14巻第1号)

http://www.ijbs.org/User/All-by-date.aspx

2.イチゴ種子エキスのセラミド増加作用

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6177135/

3. イチゴ種子エキスのヒアルロン酸増加作用

http://ijbs.org/User/ContentFullTextFrame.aspx?VolumeNO=15&StartPage=24http://www.ijbs.org/

4.アグアヘエキスの女性ホルモン様作用成分

https://ffhdj.com/index.php/BioactiveCompounds/article/view/585/949

機能性表示食品届出受理!(黒ショウガエキス)
日常生活の中で必要となる筋力のサポート機能を訴求した製品「オリザ 黒ショウガエキス」の機能性表示食品の届出(届出番号D352)が受理されました。
受理された表示しようとする機能性は、「現代生活で低下するものを握る力ならびに加齢に伴って低下する立ち上がる力および自転車運動をサポートする機能があることが報告されています。」です。
「黒ショウガエキス-P」を使った最終製品で、ともに機能性表示食品を目指していただけるパートナーを広く募集しております。

ニュースリリースはこちら>>

製品のご案内 NEWS

化学と技術を駆使して自然の力を最大限に引き出し、活用する。それが私たちの挑戦です。自然界の大きなサイクルの中で、天然物の高度有効利用を目指し、人々の健康、幸せ、そして希望を実現していきたいと考えています。

  • 黒ショウガエキス

    黒ショウガエキス

    タイ原産地としての神秘なパワーを持つ黒ショウガ(Kaempferia parviflora)から作られた黒ショウガエキス。タイの朝鮮人参または植物バイアグラとも言われています。ポリメトキシフラボン化合物は特徴的な成分で,機能性表示食品の原材料にも使われています。

  • マキベリーエキス

    マキベリーエキス

  • 「マキベリーエキス」は、南米パタゴニア(チリ)原産のマキベリーから抽出したアントシアニンに富む水溶性粉末。各種フルーツの中でも最も強い抗酸化力を示し、健康・美容食品、化粧品用素材としてご利用頂けます。

  • ポリアミン

    オリザポリアミン

    米由来ポリアミン´オリザポリアミン´は米胚芽から抽出したポリアミン含有水溶性粉末です。
    毛髪をはじめとする全身のケアに使える美容素材です。

  • 桜の花エキス

    桜の花エキス

    2010年、大型美容素材である「桜の花エキス」シリーズを上市しました。桜の花を世界に先駆けてエキス化した商品です。

  • レスベラトロール

    レスベラトロール

    学術誌Natureに掲載された成分です。

  • フコキサンチン

    フコキサンチン

    真昆布(Laminaria japonica)から抽出精製したフコキサンチン高含有画分を加工した製品。

  • オリザセラミド®

    オリザセラミド®

    米糠及び、米胚芽から抽出精製したスフィンゴ糖脂質をPT・PCDは3.0%以上、P8Tは8.0%以上含む粉末タイプである。

オリザ油化について NEWS

photolibrary

機能性素材開発

ワールドワイドなネットワークと真理を追究する研究開発が
いくつもの不可能を可能にしてきました。

photolibrary

受託加工

機能性食品から医薬品、化粧品まであらゆる加工・生産に対応し、短時間で生産ラインを構築します。