ENTRY

先輩の声

先輩の声

生産技術開発部
山内 望2017年入社

    私は生産技術開発部に所属し、自社製品の新規開発や既存商品のコストダウンや収率アップを目的とした工程改善、更にお客様から依頼を受けて希望される製品を製造する受託加工の3つの仕事を主に担当しています。
学生時代は生物化学系の専攻だったこともあり、これらの仕事で使用する装置は初めて使うものも多かったのですが、先輩方に丁寧に教えていただきながら仕事を進めています。逆に、自社製品の関連の仕事では動物を扱うこともあり、そういったときには過去の経験が役に立っているのではないかと思います。

また、技術職の仕事はひたすらラボにこもって実験をしているイメージが強いかもしれないですが、生産技術開発部では上述の通り受託加工の仕事もありますので社外の方々とやり取りをする機会も多くあります。
過去何度も継続して製造している案件のお客様とは仕事の回数が増えるごとに信頼関係もでき、ざっくばらんに話をする中で今の困りごとや新しい案件の相談を伺い、次の仕事にも繋がります。
新しい案件の立ち上げにはお客様が希望する製造フローをいかにしてオリザ油化の設備で実現するか悩むことも多くありますが、お客様と相談しながら当初の製造フローからよりよいものを構築し、実際に製品が出来上がった際の「思った通りのものができてよかった」とお客様からのお褒めの言葉には感慨深いものがあります。

1日のスケジュール

8:00

ミーティング
関係部とのミーティングを毎朝行います。

9:00

受託品の試作・分析
当日の予定に合わせて実験台と現場を頻繁に往来します。受託品の試作・分析中心の作業です。

10:00

同上
製造立会いのため、お客様と一緒に製造現場に入ることもあります。

11:00

自社製品関係の作業
受託品だけでなく自社開発品も手掛けますので、担当営業や製造担当との打ち合わせや書類作成を行います。

12:00

昼食
食堂で自作弁当を食べます。

13:00

受託製品の出荷確認
受託製品の出荷確認も大切な仕事のひとつです。出荷手配は関係部署にあらかじめ相談して車両を確保します。
もちろんお客様への報告も欠かせません。共同研究目的で出身大学を訪れることもあります。

14:00

ミーティング
東京営業所やお客様とのミーティングをWEBで行うことが多くなりました。

15:00

試作・分析・器具の洗浄
休憩(10分間)を挟んで試作・分析を行います。使った機器類の洗浄および整備は大切な作業です。

16:00

事務作業
見積書、報告書、メール対応、翌日以降の作業計画の確認・準備を行います。

17:00

最終確認
納品・報告に遅れが出ないよう、時々残業となります。