ENTRY

先輩の声

先輩の声

品質保証部 品質管理課
佐藤 駿2019年入社

私は愛知県出身で大学院の博士前期課程である応用生物学研究科を修了したのちに、九州の水質関係の会社へ就職し、水処理施設での分析や設備の修理点検を行っていました。オリザ油化へは自分のスキルが活かせる会社として、Uターン目的で転職しました。
オリザ油化が扱う原料は、米をはじめとした天然植物が中心となります。同じ仕入れ先の原料でも産地、時季、その年の天候等によりその含有成分および品質は大きく変わることが少なくありません。私が担当している原料・製品の分析は製品の適正な品質を維持するための最初の関門となります。
さらには工程管理も担当しますので、製造プロセスが規格に合致しているかどうかの判断や、製品の品質向上を目的とする分析試験も行っています。慣れない分野の仕事に最初は時間がかかることも多かったのですが、先輩社員からのご指導で何とか一人でこなせるようになりました。
大学の後輩も複数入社してきましたので、頼りがいのある先輩社員となれるようスキルアップに努めています。今はSDGs推進のためのメンバーとして、さらにはISOの新たな認証取得に向けたプロジェクトリーダーとして新しい分野の勉強も始めました。    

1日のスケジュール

8:00

ミーティング
部署内ミーティングで当日の業務内容を確認します。清潔な環境は基本ですので、朝の清掃も怠りません。

9:00

試験表作成
当日出荷する製品の試験表を作成します。出荷前の重要なチェックとなります。

10:00

分析
自社製品が規格通りに製造されているか分析します。製品の品質を高めるための様々な実験も行います。

12:00

昼食
食堂又は自分のデスクで食事を摂ったあと、短時間の眠りにつきます。

13:00

分析
当日の予定に従って、実験室で分析を行うことが多い時間帯です。

15:00

製品サンプル準備・ミーティング
翌日以降の出荷に備え、製品サンプルの準備を行います。ISOなど、各種の会議にも参加します。

16:00

洗浄作業・報告書作成
当日使用した機器類の洗浄作業を行います。機器・器具の適正なメンテナンスは作業の基本です。ミーティング用資料、他部署への報告書の作成などを行います。

17:00

最終確認
仕事が終わらない場合は1~2時間残業することもあります。